【ゲーム業界参入へ】Netflixがオリジナルドラマ作品をゲーム化

Netflixがゲーム業界に参入


(Netflixがゲーム化を予定しているオリジナルドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」:画像出典 公式サイト

動画配信サービス大手のNetflix(ネットフリックス)は日本時間の2019年6月13日に、アメリカのロサンゼルスで開催されたゲームイベントE3にてゲーム事業への参入を表明しました。

今回Netflixがゲーム化を予定しているのは、Netflixのオリジナルドラマ作品である「ストレンジャー・シングス 未知の世界(原題:Stranger Things)」。

ゲーム公開は7月、プラットフォームはゲーム専用機、スマートフォン、PCなどでダウンロードも可能としています。

「ダーククリスタル: エイジ・オブ・レジスタンス」もゲーム化へ


(年内にゲーム化を予定している「ダーククリスタル: エイジ・オブ・レジスタンス」:画像出典 公式サイト

また情報によると、同じくNetflixのオリジナル作品である「ダーククリスタル: エイジ・オブ・レジスタンス」も年内にゲーム化を予定しているとのことです。

こちらの作品もプラットフォームはゲーム専用機、スマートフォン、PCなどのようですので、Netflixが本格的にゲーム業界に参入しようとする意志が感じられますね。

詳細に関しては、情報が入り次第更新します!

ABOUTこの記事をかいた人

Steamで配信されているゲームを中心に、人気タイトルをプレイするのに最適なゲーミングPCを皆様にご紹介できるように日夜奮闘中。初めてプレイしたゲームはスーパーファミコン用ソフト「スーパーマリオカート」