【Core i7+Radeon】合計約3千円のジャンク寄せ集めゲーミングPCを作り上げる!の巻

1702051528_maxresdefault-8929910-5152258-jpg テクノロジー



ジャンクPCパーツを組み合わせて格安ゲーミングパソコンを組んでみました。
ゲーミングと言っても古いエントリークラスであって、体感PS3程度のグラフィック性能しかありませんが、合計3000円以下の格安に仕上がっている割には良いのかもしれません。

関連動画
ま?Core i7入っている!?2千円のジャンクPCを買ってハイスペックCPUを格安でゲットしたいです。という物語

AMD Radeon R7 250 DDR3 2GB
https://amzn.to/3FazZb6

ThinkCentre M72e Small(CPUはCore i7-3770)に「AMD Radeon R7 250 DDR3 2GB」を組み合わせています。メモリはDDR3 4GB 2枚で8GBです。

価格(税込み)はすべてハードオフのジャンク品。動画内ではメモリの価格を忘れていますが正確には以下のようになります。
PC「ThinkCentre M72e Small(Core i7-3770、メモリ無し、ストレージ無し)」
→2200円
GPU「AMD Radeon R7 250 DDR3 2GB」
→550円
メモリ「DDR3 1333 4GB」×2
→110円×2
ストレージ(SSD64GB)※これは元々の所有品
→10年以上前のネットブックに入っていたSSDなので無価値
2200+550+220=2970円

※Amazonのリンクに「Amazon.co.jpアソシエイト」を使用しています。

X (Twitter)

目次
00:00 概要説明
00:40 Radeon R7 250 DDR3 2GB
02:00 CPUクーラー(小型ツインタワー)
02:43 内部清掃(簡易)
03:34 GPU取り付け
05:32 CPUクーラーを交換
06:39 取り付け失敗(理由:互換性なし)
06:53 動作確認
07:44 故障原因
09:08 電源交換
09:44 GPU-Z
10:15 FF14ベンチマークテスト
10:58 まとめ

Comments

Copied title and URL